本文へスキップ

Café de FUKUSHIMA は,福島の原発被災者を支援しています。

お問い合わせはTEL.080-9439-2216

サマリタンハウス

今後の支援予定schedule

方針



 南相馬市・浪江町・飯舘村・葛尾村・川内村からの避難しておられる方の住む仮設住宅を,一巡しました。最近は復興住宅での開催も多くなりました。

 基本的には,これら各市町村の仮設住宅のどこかに毎月行くことにしています。
支援メンバーの日程や人数に合わせて決めることもあります。

 遅くても1ヶ月前には確定するようにしています。

2018年8月の予定 

     8月22日~9月1日 (2018年第8次) (開催回数)(開催地:避難元)
◇2018年8月24日(金)  眞こころサロン(3)(南相馬市:避難者・帰還者)
◇2018年8月25日(土)  カリタス南相馬(夏祭り協賛)(初) (南相馬市:被災地市民)
◇2018年8月27日(月)  牛越復興住宅(初) (南相馬市:浪江町)
◇2018年8月28日(火)  南相馬市小高区社協(南相馬市:小高区帰還者・高齢者)(3)
◇2018年8月30日(木)  壁沢復興住宅(初)(川俣町・飯舘村他)
◇2018年8月31日(金)  北沢又第2復興住宅(初)(福島市・浪江町他)

2018年7月の予定 

     7月18日~7月28日 (2018年第7次) (開催回数)(開催地:避難元)
◇2018年7月20日(金)   平赤井復興住宅(初)  (いわき市:大熊町民他)
◇2018年7月21日(土)   表復興住宅(初) (二本松市:浪江町民)
◇2018年7月23日(月)   南相馬市社協「サポートセンター希望」 (南相馬市:市高齢者)
◇2018年7月24日(火)   飯舘村 南相馬自治会(14) (南相馬市:飯舘村民)
◇2018年7月25日(水)   大町災害公営住宅(4)  (南相馬市:南相馬市民)
◇2018年7月26日(木)   大野台第6仮設住宅(6)(相馬市 飯舘村民)
◇2018年7月27日(金)   小高区シニアの集い (初)  (南相馬市:南相馬市小高区シニア)

2018年6月の結果 

     6月20日~6月30日 (2018年第6次) (開催回数)(開催地:避難元)
◇2018年6月22日(金)   コスモスふれあいセンター(2)  (郡山市:浪江町)
◇2018年6月23日(土)   小池長沼仮設住宅(11) (南相馬市:小高区民)
◇2018年6月25日(月)   眞こころサロン(カリタス南相馬)(2) (南相馬市:南相馬市)
◇2018年6月26日(火)  川内村(2)(五社の杜サポートセンター) (川内村:川内村)
◇2018年6月27日(水)  北原復興住宅(2)  (南相馬市:浪江町)
◇2018年6月27日(水)   p.m. さゆり幼稚園(初)
◇2018年6月28日(木)  鹿島区社協(元気塾)(10) (南相馬市 南相馬市民)
◇2018年6月29日(金)   伊達東仮設住宅 (6) (伊達市:飯舘村民)

 被災者・避難者の方々 283名(内男性66名)  総参加者325名  庖丁研ぎ14世帯18本
 今回は、仮設住宅2ヶ所 避難者の集会2ヶ所 復興住宅1ヶ所 社協1ヶ所 解除になった村1ヶ所 被災地幼稚園1ヶ所、合計8ヶ所の支援をしました。
 仮設住宅は縮小・廃止になりつつありますので、避難先(支援先)も分散します。
 2012年に避難指示解除になった川内村も尋ねました。郡山市にあった仮設から移られた方が多く参加されました。
 29日・伊達東仮設では、NHKテレビクルーの取材がありました。
 「仮設住宅最後のイベント」がタイトルだそうです。当日は、管理人の長谷川花子さんの最後の勤務日でした。「とうとうこうなったか」という残念な思いです。
 心に響いた言葉(皆さんの話から)
 *ストレスが溜まり、11年5月から鬱病になった。現在も通院中。
 *生業を失った。地域の方との交流を失った。土地が死んでしまった。
 *困っていることはなしでも、心はいつも暗いです。
 *家族がバラバラになったことが、一番悲しいです。
 *(避難先で)「避難している」と言えないこと。
「お金」でも「時間」でも解決しない苦悩があります。帰還出来ないまま老いること、家族分断の固定化など、「時間」は、むしろ苦悩を増幅させています。
原発事故によって失われたものの「復旧・復興」は、被災者お一人お一人にとって、実現不可能なことなのです。

2018年5月の結果

     5月22日~6月2日 (2018年第5次) (開催回数)(開催地:避難元)
◇2018年5月24日(木)  飯舘村 南相馬自治会(13) (南相馬市:飯舘村)
◇2018年5月25日(金)  眞こころサロン(カリタス南相馬)(初) (南相馬市:南相馬市)
◇2018年5月26日(土)  鹿島西町復興住宅(4) (南相馬市:南相馬市)
◇2018年5月28日(月)  八山田復興住宅2・3号棟(初) (郡山市:浪江町 大熊町 双葉町)
◇2018年5月29日(火)  四倉復興住宅(初) (いわき市:浪江町)
◇2018年5月31日(木)  あつまっぺ交流館(2) (福島市:浪江町)
◇2018年6月 1日(金)  下田第2復興住宅(初) (郡山市:浪江町ほか)
 被災者・避難者の方々 138名(内男性31名)  総参加者180名  庖丁研ぎ35世帯40本
 今回は、被災者・避難者の集会(3ヶ所)と復興住宅(4ヶ所)で支援をしました。
 郡山・いわき・本宮など、サマリタンハウスからは遠い所が多く、1,830㎞走りました。
 大熊町・富岡町など、原発立地自治体出身の方々、帰還困難区域 (全体で7市町村・
  24,000人・337㎢=名古屋市より広い)の方々多数とお会いすることができました。
 心に響いた言葉
 *「お金(賠償金)は要らないから、元に戻して!」
 *「たとえ戻れても、7年経って(夫婦)二人とも年を取ってしまった」
 *「復興住宅に入って1年になるが、親しくなった人はいない。みんな家に籠もっている」
原発事故により喪失した「コミュニティ」の再生が「復興」の大切なピースです。

2018年4月の結果 

     4月27日~5月5日 (2018年第4次) (開催回数)(開催地:避難元)
◇4月27日(金)  鹿島区社協(避難者向け)(4) 南相馬市 小高区民)
◇4月28日(土)  小高東町復興住宅(4) (南相馬市 小高区民)
◇4月30日(月)  寺内塚合第2仮設(お花見)(10) (南相馬市 小高区民)
◇5月 2日(水)  鹿島区社協(元気塾)(9) (南相馬市 南相馬市民)
◇5月 4日(金)  子どものピクニック(4) (宮城県太陽の村 南相馬市の小学生)
             名古屋岩の上教会主催行事に協力
 被災者・避難者の方々 76名(内男性13名) 総参加者96名 庖丁研ぎ11世帯16本
 子どもピクニックは、天気が旧に急によくなり、たくさん遊べました。
 仮設住宅でのイベントは、「同窓会」のようになりつつあります。
  帰還した人・復興住宅に移った方なども集います。出た先での新たなコミュニティが
  出来上がるまでは、被災者・避難者にとって貴重な場です。

2018年3月の結果 

     3月14日~3月24日 (2018年第3次) 
◇3月16日(金) 飯舘村南相馬自治会(13) (南相馬市 飯舘村民)
◇3月19日(月) 伊達東仮設住宅 (5) (伊達市 飯舘村民)
◇3月20日(火) あすなろデイサービスセンター(3) (南相馬市小高区 小高区民)
◇3月22日(木) 恵向仮設住宅(4) (本宮市 浪江町民)
◇3月23日(金) 貝山仮設住宅(5) (三春町 葛尾村民)
 被災者・避難者の方々 107名(内男性28名) 総参加者147名 庖丁研ぎ31世帯31本
 日本キリスト改革派教会中部中会(26教会)からの「お米」(約550㎏相当)は、
  2月・3月で2㎏詰め137個(275㎏)を、皆さんに差し上げました。
 皆さんに聞くと、「帰りたい」人がほとんどです。生まれ故郷であるし、親戚友人知人も
  いた。そして、何よりそこには「虐め」がないということでしょう。
 「私たち避難民のことを7年過ぎても思って頂けること有り難うございます」という
  私たちにとっては大きな励ましになる言葉を頂きました。

2018年2月の結果 

     2月21日~3月2日 (2018年第2次) 
◇2月23日(金) 鹿島西町復興住宅(3)(南相馬市 南相馬市民)
◇2月24日(土) 小池長沼仮設住宅(10)(南相馬市 小高区民)
◇2月26日(月) 石倉復興住宅(初)(二本松市 浪江町民)
◇2月27日(火) 「あつまっぺ交流館」(初) (福島市 浪江町民)
◇3月1日(木)~13時 松川第2仮設住宅(4) (福島市 飯舘村民)
◇3月1日(木)14時~ 旧松川小仮設住宅(4) (福島市 飯舘村民)
◇3月2日(金) 大野台第6仮設住宅(6)(相馬市 飯舘村民)
 被災者・避難者の方々 127名(内男性28名) 総参加者152名 庖丁研ぎ11世帯14本
 今回も「元の住まいに帰りたいが帰れない」という方々にたくさん出会いました。
  7年目になってもその思いは変わらないようです。また、仮設住宅は、高齢者が多く
  なっています。
 米国オハイオ州にある教会の子どもたちから、「水」(2リットル入り約600本)を
  託され、配りました。湖底に6万ベクレルの放射性物質があるという水源・真野ダム
  の水を飲んでいる方々です。
 日本キリスト改革派教会中部中会(26教会)から「お米」(約550㎏相当)を頂き、
  今回から各仮設住宅の皆さんに差し上ています。

2018年1月の結果 

     1月17日~1月27日 (2018年第1次) 
◇1月19日(金) 南相馬市鹿島区社協(南相馬市小高区の避難者)
◇1月20日(土) 寺内塚合第2仮設(新年会)(南相馬市 小高区民)
◇1月22日(月) 南町復興住宅(2) (南相馬市)
◇1月23日(火) 飯舘村南相馬自治会(12) (南相馬市 飯舘村民) 会場:石神生涯学習センター
◇ 1月23日(火) p.m. 牛越第1・第2・第4仮設住宅(7)新年会 (南相馬市 小高区民)
◇1月25日(木) 吹上復興住宅(初) (本宮市 浪江町民 大熊町民)
◇1月26日(金) コスモスふれあいセンター(初) (郡山市 浪江町民)
 被災者・避難者の方々 148名(内男性36名) 総参加者182名 庖丁研ぎ25世帯30本
 寒波襲来で大変でしたが、予定通りの支援を行うことができました。

2017年12月の結果 

     12月14日~12月23日 (2017年第12次) 
◇12月15日(金) 高齢者ふれあい交流会(初) (南相馬市 南相馬市民)
◇12月16日(土) 小高東町復興住宅(4) (南相馬市 小高区民)
◇12月18日(月) 小池小草仮設住宅(5) (南相馬市 小高区民)
◇12月19日(火) 上町復興住宅(2) (南相馬市 飯舘村民)
◇12月21日(木) 牛越第1・第2・第4仮設住宅(6) (南相馬市 小高区民)
◇12月22日(金) 大町災害公営住宅(3) (南相馬市 南相馬市民)
 被災者・避難者の方々 198名(内男性57名) 総参加者244名 庖丁研ぎ46世帯49本
 

2017年11月の結果

     11月25日~12月2日 (2017年第11次) 
◇11月27日(月) 小池原畑第2仮設住宅(南相馬市 小高区民)
◇11月28日(火) 飯舘自治会(11回目) (南相馬市 飯舘村民)  会場:石神生涯学習センター
◇11月30日(木) 恵向仮設住宅(本宮市 浪江町民)
◇12月 1日(金) 貝山仮設住宅(三春町 葛尾村民)

2017年10月の結果  

     10月18日~10月29日 (2017年第10次)  
◇10月20日(金) 桝形第二市営住宅(初回) (本宮市・浪江町民)
◇10月21日(土) 大原復興住宅(初回) (いわき市・富岡町民、大熊町民)  会場:同集会所
◇10月23日(月) (台風のためイベントは中止)
◇10月24日(火) 南相馬市小高区社協「あすなろデイサービス」(2回目) (南相馬市小高区)
◇10月25日(水) 南相馬市鹿島区社協「サポートセンター希望」(南相馬市鹿島区)
◇10月26日(木) 若宮復興住宅(初回) (二本松市・浪江町民)  会場:同集会所
◇10月28日(土) 寺内塚合第2仮設(8回目) (南相馬市・南相馬市民) 芋煮会

2017年9月の結果 

     9月19日~9月30日 (2017年第9次)
◇9月21日(木) 飯舘自治会(10回目) (南相馬市 飯舘村民)  会場:石神生涯学習センター
◇9月22日(金) 北中央復興住宅(初回問)(福島市・福島県民・浪江町民主体)
◇9月23日(土) 小高東町復興住宅(3回目)(南相馬市・小高区民)
◇9月25日(月) 鶴見担復興住宅(初回) (郡山市・福島県民)  会場:同集会所
◇9月26日(火) 安積復興住宅(初回) (郡山市・福島県民)  会場:同集会所
◇9月28日(木) 大町復興住宅(きらきらサロン)(2回目)(南相馬市・南相馬市民)
◇9月29日(金) 牛越第1・第2仮設住宅(5回目) (南相馬市・南相馬市民)
          会場:牛越第2集会所

2017年8月の結果 

◇8月25日(金) 南相馬市鹿島区デイサービス(南相馬市鹿島区民)  
                   会場:サポートセンター希望
◇8月26日(土) 大野台第6仮設住宅・寺内塚合第2仮設住宅
◇8月28日(月) 東原復興住宅(初回) (郡山市・福島県民)
◇8月29日(火) 柴宮復興住宅(初回) (郡山市・福島県民) 
◇8月31日(木) 大野台第6仮設住宅(5回目) (相馬市・飯舘村民) 
◇9月 1日(金) 吉倉公務員宿舎(福島市・飯舘村民)
           am 大人向けイベント pm 子ども向けイベント
 被災者・避難者の方々 143名(内男性33名) 総参加者173名 庖丁研ぎ20世帯 27本
 今回は、郡山市にある復興住宅2ヶ所でも開催しました。大熊町など原発立地地元の方が      多数でした。
 これまでは、補償金格差のある非原発立地自治体の仮設住宅の支援をしていましたが、
 復興住宅は、出身地が混じっています。
 「帰りたいが帰れない」「先行きどうなるか不安だ」と言う方が多くおられました。
 手厚い補償も早晩なくなります。原発立地地元の方にも、支援が必要です。  

2017年7月の結果

     7月26日~8月5日(2017年第7次)
◇7月27日(木) 飯舘自治会(9回目) (原町区 飯舘村民)  会場:石神生涯学習センター
◇7月28日(金) 伊達東仮設住宅(4回目) (伊達市・飯舘村民)  会場:同集会所
◇7月31日(月) 川内村(初回) (川内村・川内村民)  会場:五社の杜サポートセンター
◇8月 1日(火) 西町復興住宅(初回) (南相馬市・福島県民)  会場:同集会所
◇8月 3日(木) 根柄山復興住宅(初回) (二本松市・福島県民)  会場:同集会所
◇8月 4日(金) 南町復興住宅(初回) (南相馬市・福島県民)  会場:同集会所
   出会った方々 119名(内男性21名)  総参加者151名  庖丁研ぎ 18世帯 19本

2017年6月の結果

6月21日~7月1日 (2017年第6次)
◇6月23日(金) 小池長沼仮設住宅(9回目) (南相馬市・小高区民)  会場:同西集会所
◇6月24日(土) 牛河内第2・第3・第4(3仮設合同) (南相馬市・小高区民)
       会場:牛河内第2集会所
◇6月26日(月) 寺内塚合第2仮設住宅(7回目) (南相馬市・小高区民)  会場:同集会所
◇6月27日(火) 北原復興住宅(初回) (南相馬市・福島県民)  会場:同集会所
◇6月28日(水) 上町復興住宅(初回) (南相馬市・福島県民)  会場:同集会所
◇6月30日(金) 壁沢復興住宅(初回) (川俣町・福島県民)  会場:同集会所
 出会った方々 127名(内男性14名)  総参加者147名  庖丁研ぎ 20世帯 20本

2017年5月の結果 

5月24日~6月3日 (2017年第5次)
◇5月26日(金) 飯舘自治会(8回目) (原町区 飯舘村民)
◇5月27日(土) 西町復興住宅(原町区 南相馬市民)
◇5月29日(月) 安達運動場仮設住宅(2回目) (二本松市 浪江町民)
◇5月30日(火) 松川第2仮設住宅(3回目) (松川町 飯舘村民)
◇6月 1日(木) 旧中郷小仮設住宅(3回目) (三春町 葛尾村民)
◇6月 2日(金) 貝山仮設住宅(3回目) (三春町 葛尾村民)
 出会った方々 121名(内男性30名)  総参加者142名  庖丁研ぎ31世帯 36本

2017年4月の結果

     4月27日~5月9日 (2017年第4次)
4月29日(土) 杉田農村広場仮設住宅 浪江町 二本松市
◇5月 1日(月) 塩沢農村広場仮設住宅 浪江町 二本松市
◇5月 2日(火) 社協元気塾 小高区 小高区
5月 3日(水) 社協元気塾 鹿島区 鹿島区
5月 5日(金) 子どもイベント 原町区 原町区 名古屋岩の上教会と合同
◇5月 6日(土) 小池小草仮設住宅 小高区 鹿島区 
◇5月 8日(月) 松川第1仮設住宅 松川町 飯舘村 
 出会った方々 127名(内男性29名) 総参加者163名 庖丁研ぎ48世帯 70本

2017年3月の結果

    3月15日~3月25日(2017年第3次)
◇3月17日(金) 旧松川小仮設住宅(3回目)(松川町・飯舘村民)
◇3月18日(土) 社協サポートセンター希望(仮設・借上対象・土曜の部)(2回目)(南相馬市・小高区民)
◇3月20日(月・休) 千倉仮設住宅(3回目)(南相馬市・小高区民)名古屋岩の上教会と合同
◇3月21日(火) 社協サポートセンター希望(仮設・借上対象・火曜の部)(初回)名古屋岩の上教会と合同
◇3月23日(木) 牛越第3・第4仮設住宅(2回目)(南相馬市・小高区民)
◇3月24日(金) 飯舘村南相馬自治会(7回目)(南相馬市・飯舘村民)
 出会った方々 127名(内男性26名) 総参加者169名 庖丁研ぎ33世帯39本

2017年2月の結果

    2月16日~2月25日(2017年第2次)
◇2月18日(土)上野台・大木戸仮設住宅(3回目)(伊達市・飯舘村民)
◇2月20日(月) 友伸グランド仮設住宅(4回目)(南相馬市・小高区民)
◇2月21日(火) 大町災害公営(初回)(南相馬市原町区・南相馬市民)
◇2月23日(木) 若宮前仮設・稲川原仮設住宅(6回目)(郡山市・川内村民)
◇2月24日(金) 南一丁目仮設住宅(6回目)(郡山市・川内村民)
 出会った方々 86名(内男性12名) 総参加者95名  庖丁研ぎ 43世帯44本

2017年1月の結果

     1月18日~1月28日(2017年第1次)
◇1月20日(金) 小高東町復興住宅(2回目)(南相馬市・小高区民)
◇1月21日(土) 社協いきいきデイサービス(初回)(南相馬市の仮設・借上の方々)
◇1月23日(月) 吉倉公務員宿舎飯舘自治会:大人向け(初回)(福島市・飯舘村民)
◇1月23日(月) 吉倉公務員宿舎飯舘自治会:子ども向け(初回)
     (福島市・飯舘村の子供たち)
◇1月25日(水) 岳下仮設住宅(二本松市・浪江町民)
◇1月26日(木) 社協ニコニコ元気塾(8回目)(南相馬市・南相馬市民)
◇1月27日(金) 飯舘村南相馬自治会(南相馬市・飯舘村民)
 出会った方々 117名(内男性25名) 総参加者151名  庖丁研ぎ 33世帯37本

12月の結果 (5会場・7仮設住宅) 

     12月22日~31日(2016年第12次)
◇12月24日(土) 牛河内第3仮設住宅(南相馬市・小高区民)(4回目)
◇12月26日(月) 南一丁目仮設住宅(郡山市・川内村民)(5回目)
◇12月27日(火) 若宮前仮設住宅(郡山市・川内村民)(5回目)
         稲川原仮設住宅(郡山市・川内村民)(5回目)
◇12月29日(木) 牛越第1仮設住宅(南相馬市・小高区民)(4回目)
         牛越第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)(4回目)
◇12月30日(金) 小池原畑第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)(4回目)
               (29日・30日は、名古屋岩の上教会と合同開催)
 出会った方々 87名(内男性20名) 総参加者108名  庖丁研ぎ 47世帯53本
 「家(仮設)が狭くて、お正月でも家族が来られない」など、原発事故で
    大家族が四散し、以前のような楽しい正月は過ごせない皆さんでした。
 年末でしたが、多く被災者にお出で頂きました。8名の方々に応援して頂きました
 また、段ボールで二十数箱の支援品を皆様から送って戴きました。
    クリスマスプレゼントやビンゴゲームに用いて、被災者の方に喜ばれました。

11月の結果 (6ヶ所)  

     11月17日~26日(2016年第11次)
◇11月19日(土) 寺内第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)(2回目)
◇11月20日(日) 小池長沼仮設住宅(南相馬市・小高区民)(9回目) (山元のぞみ教会)
◇11月21日(月) 小池原畑第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)(3回目)
◇11月22日(火) (福島県庁サマリタンハウス来訪対応)
◇11月23日(水) 鹿島西町復興住宅(南相馬市・南相馬市民)(初訪問)
◇11月24日(木) 南相馬市飯舘自治会(4回目)(南相馬市・飯舘村民)
◇11月25日(金) 大鹿仮設住宅(南相馬市・小高区民)
 出会った方々 104名(内男性29名) 総参加者129名  庖丁研ぎ 45世帯49本
 今回も小規模仮設等を訪問しましたが、多く被災者にお会いできました。
 早い方では、仮設入居期限が来年3月末です。線量が下がらず帰還するか迷っている方、住宅の再建が進まず焦っている方、安心して暮らせる日はいつになるのでしょうか。

10月の結果 (7ヶ所) 

    10月17日発~29日戻り(2016年第10次)
◇10/19(水)旧平石小学校仮設住宅(二本松市・浪江町民)
◇10/20(木)高見町第1仮設住宅(南相馬市・小高区民)
◇10/22(土)寺内塚合第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)「芋煮会」(協賛)
◇10/24(月)大野台第6仮設住宅(相馬市・飯舘村民)
◇10/25(火)社協「いきいきデイサービス」(南相馬市・小高区からの避難者)
◇10/27(木)石神第1・第2仮設住宅(本宮市・浪江町民)
◇10/28(金)貝山仮設住宅(三春町・葛尾村民)
 出会った方々 135名(内男性23名)  庖丁研ぎ 44世帯 52本
 今回は小規模仮設を多く訪問しましたが、多く被災者にお会いできました。
 避難指示が解除になった地域、解除時期が迫っている地域、どちらにしても帰還できないでいる皆さんは苦悩されています。
 

9月の結果 (6ヶ所) 

   9月18日~9月28日(2016年第9次)
◇9/20(火)南相馬市飯舘自治会(南相馬市・飯舘村民)
◇9/21(水)南矢野目仮設住宅(福島市・浪江町民)
◇9/23(金)寺内塚合第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)名古屋岩の上教会と合同
◇9/24(土)小池小草仮設住宅(南相馬市・小高区民) 名古屋岩の上教会と合同
◇9/26(月)伊達東仮設住宅(伊達市・飯舘村民)
◇9/27(火)塩沢農村広場仮設住宅(二本松市・浪江町民)
  出会った方々 150名(内男性24名)  庖丁研ぎ 52世帯 56本
  秋雨の毎日でしたが、イベントは邪魔されず、多くの皆さんに参加して頂きました。
  仮設住民が減少する中、前回訪問時より多いか前回並み方にお出で頂きました。

8月の結果(7ヶ所)

   8月19日発~9月1日戻り(2016年第8次)
8月22日(月)松川第2仮設住宅(福島市・飯舘村民)
8月23日(火)杉内多目的運動広場仮設住宅(二本松市・浪江町民)
8月24日(水)斎藤里内仮設住宅(三春町・葛尾村民)
8月26日(金)南一丁目仮設住宅(郡山市・川内村民)
8月27日(土)若宮前仮設・稲川原仮設住宅(郡山市・川内村民)
8月29日(月)寺内塚合第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)・小池長沼仮設住宅(同)
8月31日(水)岳下仮設住宅(二本松市・浪江町民)
   出会った方々 131名(内男性22名)  庖丁研ぎ 61世帯 76本
   期間中台風が2つ来ましたが、最終日を一日延期した以外は、予定通りでした。

7月の結果(7ヶ所)

     7月17日発~7月27日戻り(2016年第7次)
7月19日(火)飯舘村自治会(南相馬市原町区・飯舘村民)
7月20日(水)松川第1仮設住宅(福島市・飯舘村民)
7月21日(木)南相馬市 社協 ニコニコ元気塾(南相馬市鹿島区・南相馬市民)
7月23日(土)狐田仮設住宅(三春町・葛尾村民)
7月25日(月)小田部仮設住宅(本宮市・浪江町民)
7月26日(火)小高区東町団地復興住宅(南相馬市・小高区民)
7月28日(木)寺内塚合第2仮設住宅(南相馬市・小高区民)

Café de FUKUSHIMACafé de FUKUSHIMA

〒989-2201
宮城県亘理郡山元町山寺雁田
         83-3
TEL 080-9439-2216
FAX 045-775-0104
EMAIL 
 ishikawa0216k @ gmail.com
(@前後の空白は除いて下さい)